ソファー
自動車保険には、任意保険と自賠責保険に分けることができます。任意保険はその名称の通り、保険加入者の意思によって選択できますが、自賠責保険は強制保険になります。強制保険は、バイクを含む自動車を運転する場合に加入する義務があり、自分の意思とは関係なく加入しなければなりません。
自賠責保険でカバーできない部分を保障するのが任意保険の役割になります。事故を起こした場合、自賠責保険では賠償金額を補助しきれないケースもあるので、一般的には何らかの任意保険を自らが選択して加入する形となります。
任意保険の具体的な保険として、対人や対物賠償保険や搭乗者傷害保険などがあります。毎日、自動車を運転されている方であれば、どんなに安全運転をしていても事故は起こってしまうものです。万が一の場合に備えて、対人や対物賠償の保険は加入された方が良いです。
搭乗者傷害保険では、友人などを自分の車に搭乗させ事故に遭ってしまった場合に保障をしてくれる保険です。この保険では、日数払いか部位症状別払いの2つの方法によって、搭乗者への保険金が支払われます。日数払いの方が、重症であった場合に多めの保険金が給付されるため、けが人にとっては安心できます。部位症状別払いでは、軽症の場合に支払基準が明確になる利点があります。ソファーとテーブル